boid
爆音上映
boidマガジン
通販
福岡・関西などにて宮崎大祐特集上映 決定!
2020.10.17

おかげさまで東京・大阪での『VIDEOPHOBIA』先行上映会は大盛況となりました。ご来場のみなさま、ありがとうございます!

『VIDEOPHOBIA』は10/24(土)より、K’s cinema, 11/7(土)より池袋シネマ・ロサ、第七藝術劇場、他全国順次公開です!

また、公開を記念して、宮崎大祐監督のこれまでの代表作を特集した上映も福岡・関西などにて始まります。
監督トークイベントなどもありますので、お近くの劇場にてぜひご覧ください。

 

 

<宮崎大祐特集上映>

10/23(金)、24(土)
福岡 FAMシネマテーク vol.3(福岡市美術館・ミュージアムホール)
宮崎大祐特集上映:『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』『夜が終わる場所』『5TO9』
https://www.risuke.co.jp/fam_cinema/

 

11/14(土)〜20(金)
大阪 シネ・ヌーヴォ
宮崎大祐特集上映:『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』『短編集』
監督トーク、ライブイベントなどあり
詳細は劇場HPをご覧ください
http://www.cinenouveau.com/

 

11/20(金)〜26(木)
京都 京都みなみ会館
宮崎大祐特集上映:『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』『夜が終わる場所』『短編集』
監督トークなどあり
*11/27(金)より『VIDEOPHOBIA』公開
https://kyoto-minamikaikan.jp/

 

11/23(月・祝)
和歌山 本屋プラグ
『大和(カリフォルニア)』『TOURISM』同時上映
監督トークあり
https://www.books-plug.com/xo-event/

 

 

宮崎大祐

1980年、神奈川県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、映画美学校を経て、黒沢清監督作品など商業映画の現場にフリーの助監督として参加しはじめる。2011年に初の長編作品『夜が終わる場所』を監督。南米最大であるサンパウロ国際映画祭やモントリオール・ヌーボーシネマ国際映画祭に出品され、トロント新世代映画祭では特別賞を受賞する。2013年にはイギリスのレインダンス国際映画祭が選定する「今注目すべき七人の日本人インディペンデント映画監督」のうちの一人に選ばれた。その年に参加したアジア四ヶ国によるオムニバス映画『5TO9』は、中華圏のアカデミー賞こと台北金馬国際影展など多数の国際映画祭に出品され、2018年夏より全国公開。長編第二作『大和(カリフォルニア)』はタリン・ブラックナイト映画祭を始め幾つもの国際映画祭で上映され、The New York TimesやVARIETY、Hollywood Reporterなどの海外有力メディアでも絶賛された。2019年にシンガポール国際映画祭とシンガポール・アートサイエンスミュージアムの共同製作である『TOURISM』を全国公開し、反響を呼ぶ。最新作は大阪を舞台にしたデジタル・スリラー『VIDEOPHOBIA』。

© VOICE OF GHOST ALL RIGHTS RESERVED.